• LEARN & TRAIN

5月のTOEIC L&R スコア

前回5/26実施の第240回TOEIC L&R公開テストの結果がiibcのサイトで発表になりました。


テスト終了後にすでにReadingのPart7で1問間違っていたことが判明していたので、満点はないと思っていたのですが、990点でした!



1年半ほど前に985点を取ってから、そのうち取れるだろう~と呑気に構えていたら、東京から名古屋に引越が決まり、バタバタと名古屋にやって来て、落ち着くまで受験もままならず…


名古屋ライフが落ち着いてきた昨年末から受験再開したものの、980前後を彷徨い、満点には今一歩。


そもそもTOEIC980点と990点では一体、どれだけの英語力の差があるのでしょう。点数で言えば、10点、正答数で言えば2問程度の差です。


2問の正答数の差って集中力であったり体調であったり、英語とは関係のない要素に原因があると考えても問題ないと思うのです。


英語力の差でははないのなら、何がまずいのか?990を取るにはどうしたら良いのか......

集中力に課題があるなら、座禅修行などで集中力を鍛えてみる?

体調に課題があるなら、TOEIC受験の前日は早く寝る?当日のランチは食べ過ぎない?これならfeasible*です:)

*TOECI頻出単語ですね


そこで始めたのが、4月からのReading模試1日1回+誤答ログ。


TOEICの公開テストは問題も解答も公開されていないので、一体どこを間違ったのかが分からない。誤答の認識とその分析、そして対策には模試が最も効果的です。


そして、始めて1週間、2週間とたまっていくReading模試の誤答ログを見てはっきりしたのが、間違いは全てうっかりミスだということ。


英語力の問題ではないと思っていても、明確に認識できたことはとても有効で、うっかりミスならなお更もったいない!という気持ちになったのです。さらに、そのうっかりミスの箇所は大体いつも同じ。対策がはっきりと見えたのでした。


とは言え、前回のテストで結果がすぐに出るとは思っていなかった上に、テスト終了後、1問間違えたことははっきりしていたので、今回、990取れたのはラッキーでした。


やっぱり名古屋城近くの試験会場は気が良いのかもしれないですね!


#TOEIC#TOEIC990